krmdtkrkr180530の日記

PDなのに電車が好き、結果ぐるぐるしてる個人的日記。

一年経った。

一年前の朝、父は帰らぬ人になってしまった。

本当なら今日という日は、もっと静かに心穏やかに過ごしたかった。

だけど幸か不幸か、頭の中も身体的にも仕事でいっぱいいっぱいで気づいたら夜だった。

先週末、集まれる親族のみでささやかに一周忌としてお経をあげた。

お参りを済ませたあと、母が「こんなん出てきたわー」と言って、若かりし頃の父の写真を見せてくれた。かなりのイケメンであった。
いつどこで撮ったのか忘れちゃった、とか言いながら母は、それはそれはいとおしそうにその写真を眺めていた。

「そう言えば時々、名前を呼ばれる気がするねん。空耳って分かってるけど不思議なもんやね...」

連れ合いを亡くすというのはそういうことなのか、とか、これから母をどう支えて行こうか...といったことをより考えさせられる夜となった。

自分の人生も(おそらく)折り返しを迎えていて、「これまで(krmd)の関わり方」と「これから(krkr)の関わり方」をブログに書いて、客観的に見つめ直そうと思って始めたけれど、細々にもほどがあるのでそろそろ終わりにしようと思う。
多分このやり方、色んな意味で自分には向いてないかも笑

日々の生活の中での優先順位が変わったんだろうとも思う。

最後にこのブログを読んで下さった方、(少数だけど)読者登録してくださった方ありがとうございました。