krmdtkrkr180530の日記

PDなのに電車が好き、結果ぐるぐるしてる個人的日記。

【親目線】卒業が1年延びてしまった君へ

今週のお題「卒業」

同級生の卒業を見送る側になった君へ。

なぜそうなったのか、分かりますか?

今後どうすれば良いのか、"自分の頭で"考えてますか?

仕事から帰ってきて「今日一日何してたん?」と
尋ねたら「暇してた」と悪びれもせず答える君。

留年が確定した時、ほんの少し「周りの人にも助けてもらったのにこんな結果になって申し訳ない...」と、君は後悔の気持ちを吐露していましたね。

「育て方間違えたか?...」とうなだれてみても
何も変わらない、じゃあどうすれば?とぐるぐる
考えてみても、親としては生暖かく見守るぐらいしか思いつきませんでした。



だって来年には成人する年齢なんですよ、君は。



他人とは進路も違うから、比べたって仕方ない。

親同士のマウンティングには辟易。

学費払うの予定より一年分増えた(かなりの痛手)。

大きな病気もせず、健康でいてくれた事は感謝。

だけどね...




毎年毎年ギリギリでも進級できてたのに、今回はある意味「満を持して留年」だと思って、この機会に"次に繋がる何か"を見つけて頑張ってください。

親としてはそう言うしかありません。

突き放すことも、レールを敷くこともほどほどにしないと、お互いにとって良くないでしょうから。




てか、高専の進級って本当厳しい...



入学したことを後悔するより今しなければいけないこと、あるでしょ?
早よ、気づいてちょうだい。


せめて在籍6年で卒業できるように、気持ち切り替えて頑張ってください。

そして、この苦い経験が君の人生の糧となりますように。