ソウルメイト

スピリチュアル系にどっぷりはまっているわけではないけど...気になるワードではある。

これまでたくさんの人と出会ってきた。
「一人の人が人生で出会う人数は何人なのか?」を
調べてみたら、諸説ありすぎてここでは割愛。

自分の場合は、環境がころころ変わるので、その度に出会い自体はある。

でも、基本人見知りなので「どんな人なのかな」と気になる人には、その人と他の人が話すのを観察してから、やっと話しかける。

価値観は違って当然、バックグラウンドもそれぞれだけど、どうせなら楽しく話せてお互い高め合えたら...
そんな希望をもちつつ連絡先を交換したりして、少しずつ自己開示しながら話すのだが、なかなか波長の合う人とは出会えない。

仕事上のつきあいと割りきって、結局聞き役に徹していたりする。
ある程度の自己開示をしたところで、相手が自分に興味があるのかないのか、自分のことを「自慢話する相手」と見ているのか、そのうちなんとなーく分かってくる。

それにしても世の中色んな人がいるもんだ。

自己肯定感の低い自分には、自分が思っていること全てを聞いてくれる人がいてくれると助かる。
なんの躊躇いもなく、意見を言えたら少しは楽やろなぁと思う。聞いてくれるだけでいい。

友達だと思っていたのに...的な"裏切り"を経験すると、そりゃ臆病にも人見知りにもなるよ。

心の奥底では人とのつながりを渇望していたとしても、どんな人と出会うかで病気になったりもするし...

それでもこれからも生きていれば、色んな出会いがあるんだろうな。

自分から話かけないと、誘わないと何も起こらない。