3連休ねぇ...といってももう2日過ぎてた

まとめサイトだか、流れてきたツイートだったか「3連休は"何もしない"をする」とかいうのがあって、「ものは言い様やなぁ」とか思ったんだけど、自分はひねくれているので、それに対して逆に何か身構える感じがしてしまった。

そんな自分の3連休は結局何もしてないわけではなく、ただキラキラした予定がないだけだった。
(まだあと1日あるけど既に総括に入ってる...)

連休前は「普段忙しくて会えない誰かに会ったりしたいなぁ」、とか一瞬頭をよぎったんだけど段取りを考えるだけでダルくなってしまい引きこもることにした。

PD発症前と今では休日の過ごし方が全く違うことに、自分が一番びっくりしている。

でも自分くらいはそんな自分を肯定しないとやってられへんしなぁ...と、思いつくまま最低限の家事をし、次に読む本(電子書籍)を探しに行き、解説者気取りで高校野球の地区予選を見たりしていた。
それからとても暑いので、のど越し重視で冷たい飲み物ばっかり飲んだことを反省したりもしていた。

大して生産性のない過ごし方だけど、とりあえず自分の周りにいる人が誰も批判的じゃないので助かった。

最終日も多分おんなじ感じで過ぎて、月曜なのに夜になったらどっぷり「サザエさん症候群」なんやろな。

火曜日は暑さがましになってくれたらいいのにな。
でもきっとそんな淡い期待も強烈な朝日に「あっつ‼寝てられへんやん‼」と裏切られ、「社畜やから行くわ、行ったらええんやろ...」と諦めに変わる。

食欲があるうちは、多分まだ大丈夫だろうけど、薬が無くなったので病院に行かねばならないのが地味に憂鬱。なぜならかかりつけの病院は予約制ではないので、長時間待つ覚悟が必要だから。
でもDr.は色々話を聞いてくれるので、待合室で頓服飲んででも我慢して待つ覚悟なのだ。まぁ仕方ないか、と。