だって梅雨だもの。諦めたり楽しんだり。

今週のお題「雨の日の過ごし方」

低気圧頭痛+むちうち症もちなので、「あー雨降るなー頭痛来るなー」と憂うつになるのが予測できる。(自分の中では"首予報"と呼んでいる)

はじめは首周辺から後頭部にかけて、ぼわぼわ~っとなんとも言えない不快感が来て、その後左側頭部に拍動性頭痛が来る。

飲み合わせに禁忌がないのを薬剤師さんに確認してあるので、いつものPD内用薬を飲み、市販の頭痛薬を飲んでしのごうとする。

それでも仕事の日は、職場に何とか赴き仕事を粛々とこなしている。

問題は休みの日。
睡眠負債を解消するための「寝だめはNG」と分かっているけどついついやってしまう...

「起きなくていいや」と思うと本当起きない。
正確にはwake upするけどget upしないみたいな。
お腹がすいたな、でやっと布団から抜け出す。
で、「半日無駄にした」感に苛まれる。
おまけに"寝過ぎて頭痛"も結構な頻度で起こる。

運よく体調が良ければ、読書三昧、掃除やその他の家事をこなせるけど、そうでなければ布団LOVEに成り下がる。

入梅して楽しみなのは、いつもの通勤路にあるよそ様のおうちの紫陽花の開花具合を見届けるぐらいだろうか...
日を追うごとに、まあるく咲き揃っていって、しばらく目の保養をさせてくれて、そのうち枯れて、しぼんで茶色になってしまうまで、その変化を見ている。
咲き揃ったところで「今年もきれいに咲いたなぁ」と、季節が確かに進んでいるのを実感する。

きれいなものを見て、心穏やかになる瞬間があるのも生きていればこそなのだ。
例え靴の中が濡れてしまって、歩く度ぐじぐじした嫌な感触に頭のなかが占領されそうになっても。